読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Developers Summit 2015とDevelopers Summit 2015 Summerで発表してきました #devsumi #natsumi

もう数ヶ月前のことですが・・・、Developers Summit 2015で発表してきました。 そして、先日のDevelopers Summit 2015 Summerにて発表&表彰をして頂きました。

デベロッパーズサミットというと数年前の自分からしたら神々がそれぞれのマサカリでもって斬り合いする天下一武道会みたいなもので、まさか自分が登壇することになるとは(しかも2回も連続で)夢にも思っていませんでした。 今でも想像するだけで脇に変な汗かくくらい鮮明に覚えていますが、この壇上から300人くらいの方々に話すというUXはとてつもなかったです。高校時代はバンドをやっていましたが、人の前で演奏しているときの感覚とすごく近い体験でした。色々なコミュニティの勉強会で登壇させていただくことはありましたが、それらとは全くの別物でした。程よい緊張感と楽しさが同居する感じ。もうそんな機会はないと思いますが、何か話せるネタを作ってまたダメもとで応募させていただこうと思います(2年連続とかでは登壇出来ないルールぽいけどw)

デブサミ当日は、エンジニアの大先輩(当時入社面接してもらた)の @kawanetさんや、前職の上司、先輩、同僚、大学時代の友人、勉強会コミュニティで知り合った方々、知り合いたくさんがきてくださりとても精神的にリラックスして発表することが出来ました。ありがとうございました!!!

そのときのスライドがコチラです。

www.slideshare.net

夕方のセッションで早朝のセッションよりも参加率が高く、また、業務を早めに切り上げてこられる方がちょうど参加できる枠であった(と思われる)ため、また、あえて共感を頂きやすいような言い回しをしたりして、、、会場票をたまたま多く頂くことが出来まして・・・、その結果、まさかの賞を頂くことができました。色々な偶然のファネルが積み重なった上なのだと思いますが、ありがとうございました。 codezine.jp

そして、昨日、7月29日のDevelopers Summit 2015 Summerにて、受賞者枠?で、もう一度登壇させていただく機会をいただきました。 当日は、ドレスコードは無しと書いてあったので、気楽にいつもどおりの格好で、半袖短パンでいったところ、スーツな方々がほとんどで、TPO力の低さを露呈してしましました。

受賞者枠として頂いた時間が約20分であり、前回の160枚のスライドを短縮で発表することが出来そうになかったので、別の発表をさせていただきました。 (スライド内では、小さく検証しろとか、MVPつくれとか言う割に、こと自分事になると肥大化したスライドしか作れないという・・・・)

www.slideshare.net

授賞式の際に簡単にはお話させていただきましたが、一貫して伝えたかったことは、実際に現場でものを作っている人が一番偉いとされるようなチームを作りたかった。これにつきます。 今後もエンジニアが輝けるような場を作るために精進していきたいと思います。

関係各所の皆々様に素晴らしい機会を沢山いただけたことに感謝します。ありがとうございました。